DATA

データ

土地面積91.35(27.63坪)

住居面積127.82(38.66坪)

DESIGN OVERVIEW

設計概要

敷地は市街中心部で、北にJRの高架、道路は広く北と東の角地です。ただその形状は変形し、更には外壁後退の制限を受けて建築可能な範囲は制限されている印象です。そんな通常のプランでは該当しない厳しい条件を逆手に、建築可能な範囲を模った形状の中で、主にはPit Garage2台分と自転車のスペース、主寝室と予備室、趣味のための音楽室、2階に水周りとLDK+タタミスペースといった内容で構成され、南側の採光確保や街の顔としてのデザインも問われました。その中心となるAir Living®のサロン的空間は、隣接するタタミスペースと併せてダイナミックにプランの歪みが屋根と併せて天井面において表現され、そこにシンプルに垂直と水平ラインを強調すべく柱と梁が交差する空間となっています。そしてその最頂部には光の塔が。日常に光と風が空間を彩ります。この家は、ここに住むという住み手の想いをはじめ、様々な想いが凝縮された結晶でもあるのです。まだ原石なのかもしれないですが、これから光り輝き続けることを願って・・・

BUILD LIST