DATA

データ

土地面積173.74(52.55坪)

住居面積120.90(36.57坪)

Gate Garage®面積24.53(7.42坪)

DESIGN OVERVIEW

設計概要

舞鶴市の西エリア、主要道路から入った閑静な分譲地での計画です。法的条件は厳しく、建ぺい率制限内でのゲートガレージの確保や北側斜線制限における太陽光発電利用の検討、中庭をめぐるプライベートスペースの住環境の形成、それぞれに可能性を追求しながら見出された住まいのひとつとなっています。この家には平面上の中心となる中庭に加えて、断面上の中心となるツリー階段があります。住み手の階段の踊り場を書斎にしたいといった想いがきっかけとなり、木立のように乱立する柱に添えられた踏板や踊り場たち。更にはその柱の間に設けられた壁や窪みには、TVやAV機器等が設置されたり、またまた踊り場書斎の下をくぐり抜けられたり、まさに森の中の木立に浮遊するツリーハウスのようなツリー階段が生まれたのです。どっしりと住まいの中心に構えながら、ここに住む家族の日常を見守る空間であり続ける存在となるように、このツリー階段に想いを込めて。

BUILD LIST