DATA

データ

土地面積275.32屐83.28坪)

住居面積123.57屐37.37坪)

DESIGN OVERVIEW

設計概要

「響麗の棟」と相まって、道路からなだらかに上がりながら入り込む、新たに造成された敷地での親子二世帯の二棟のうち、親世帯の住まいの計画です。周辺が丘陵のような造成地で、自然と光や風を採り込めるような、視線の広がりも望める敷地です。2棟分の敷地中央に位置するカーポートを流れるように囲うプランが特徴です。敷地の形状や南や東の隣家とのプライバシーの確保も意図しつつ、角度をつけてプランを振っています。そしてその角度がぶつかり合うスペースを合理的かつ機能的にデザインすることで、日常にさりげない演出をもたらせます。自然とうつろう視線の変化や、窓からの風景、庭とのつながり、光や風の入り方・・・勾配天井と併せてその形状による空間は、ここに住む家族にとって何気ない日常をより豊かに彩ってくれることでしょう。

BUILD LIST