DATA

データ

土地面積178.58屐54.02坪)

住居面積120.34屐36.40坪)

DESIGN OVERVIEW

設計概要

敷地は北の道路から駐車スペースを残し、その奥に1m程上がる新たな造成分譲地の一画で、南隣地とも1m程の高低差があります。そんなスライドした平地での住まいの計画は、南の奥に化粧の登り梁が並んだ勾配天井のリビングダイニング、カウンター付のキッチン、タタミの小上りで構成された田の字型の家族室を主とし、中央の階段から2階の各室を素直に配した結果、平面上スライドした形状となっています。また、2階の中心となる階段ホールには、高窓が設けられ光と風を採り込むと同時に、断面上の屋根の構成までもがスライドしているのです。住み手の要望を素直に採り込みながら自然と出現したこれらのスライドする形状は一つの装飾でもあり、その段装から生まれる空気感は、これからの家族の暮らしとやがて移ろう世代の継承(スライド)をも意識しつつ、一つの住まいの在り方としての答えであってほしいと願います。

BUILD LIST