DATA

データ

土地面積320.06屐96.81坪)

住居面積120.90屐36.57坪)

DESIGN OVERVIEW

設計概要

敷地は県道から少し入り込んだ住宅街の一画にあり、家族が寄り添うための平屋の住まいの計画です。北側の道路沿いにはカーポートも含めた6台分の駐車スペースを確保し、その奥に南に開いた家族室を中心に光庭をくるりと囲んだ個室群で構成され、更にはデッキをくるりと廻すことで家族間の程よい距離とプランの意図を強調しています。まずはここにご両親と弟らの家族と住まい、ご本人が結婚後には各々の部屋が子供室に変わるという、将来的な展望も踏まえた計画となっています。通りに対しての玄関、水周りと登り梁と勾配天井を現した家族室のコアによる構えに対して、その両袖に延びる個室群は、光庭に寄り添うようにその影をなるべく落とさないようにすり鉢状に屋根を構成されています。時を経て、家族と共に「寿」もここに集約されるべく、寄り添い続けることを願って…

BUILD LIST