DATA

データ

土地面積271.22屐82.04坪)

住居面積120.89屐36.57坪)

DESIGN OVERVIEW

設計概要

新たに道路が拡張され、基の住居の街区と社屋の駐車場として区画された境界での三角形の敷地での計画です。その隣接する駐車場が広大なこともあり、ほとんど視界を遮るものがありません。計画は三角形の形状の余白を利用しながらも、バランスよく且つ機能的に配されています。充実した水周り空間と寝室の関係性、2階に配した子供室との連携性に配慮されながら構成されています。そして核となる家族室は建物のベースとなるボリュームから突出し、その両翼には、南北各々にデッキと庭が接続され、外部と同化した袖壁を含む壁面と、屋根と天井の勾配が融合しながら展開していく領域は、無限に広がるようでありながらも、家族のための空間を優しく包み込んでいます。更には、玄関周りの屋根と相まって、軽やかに連なるその様相は、ひらりと翼を広げるかのように、家族のこれからの日常をも包み込もうとしているようでもあるのです。

BUILD LIST