CLOSE

INTERVIEW オーナーインタビュー

Sさんご家族court-house光庭の家

景色と光と風を取り込み、おうちリゾートを楽しめる。

DATA

データ

家族構成大人2人 子供2人

土地面積267.44屐80.90坪)

住居面積152.35屐46.08坪)

竣工日2010年10月

建築地福井県三方上中郡若狭町

フォーレストデザインの記念すべきファーストモデルとのことですが、住み心地はいかがですか?

ご主人
週末どこにも出かけなくても、家にいるのが一番楽しいですね!

奥さま
景色がきれいで、広い庭があって、夏は子どもたちのプール遊びもやバーベキューもできるし、この街にしてよかった。毎日お散歩も楽しくて、近所の方もみんないい方ばっかり。家がリゾートみたいで本当に気に入っています。



統一された街並に青空と緑と芝生が美しく調和する広い庭。おうちリゾートと呼ぶにふさわしい場所です。

素敵ですね!お気に入りのお住まいができるまでのお話をお聞きしたいのですがフォーレストとの出会いは?

ご主人
まずは土地を探さなければいけなかったので、フォーレストさんに訪ねてみたんです。

奥さま
したい暮らしができる場所が欲しかったんです。明るくて、子どもたちが自然に囲まれて伸び伸びと暮らせる環境、ありきたりの分譲地は嫌だった。そんなことをお伝えしたら「Sさんの暮らしに合う土地は必ずあるから一緒に見つけましょう」と言って頂き、この方たちなら信頼できると思ったんです。この場所は一目で気に入りました!それにフォーレストさんが統一された街づくりを進めると聞いていましたので、それも楽しみでした。



やさしい光、さわやかな風を家の中にたっぷりと取り込んでくれる中庭。

新築にあたりフォーレストにお決めになった理由は?

奥さま
福井市や京都やあちこちの住宅展示場をたくさん見ました。でも、お金をかければ展示場みたいな立派な家は建つんでしょうが、私たちができる範囲で理想の暮らしをしたいと思ってました。それが実現できることを教えてもらったんです。

ご主人
住宅メーカーの建てる家じゃなくて、自分たちの想いが詰まった家を建てたいと考えたのですが、そんな考え方もフォーレストさんと合ったんですよ。

芦屋の街並をフォーレストさんと見学に行かれたそうですね?

ご主人
見れて良かったですね!本当に美しい街並で、景色とともに家が存在しているのを感じました。

奥さま
私たちが土地の購入を決めた時は、この街には1軒も建ってなかったのですが、芦屋で見た美しく統一された街並とか、したい暮らしのイメージだけを伝えて出来上がっていく家を見れたのは参考になりました。

プラン提示を受けられた時の感想は?

奥さま
あ、これこれ!って叫んじゃいました(笑)

ご主人
さすがだなと。平日の暮らしはこう、休日はこう、子どもができてからの暮らし方のイメージもいろんな話をじっくりさせてもらったんですが、それが全部カタチになってたんです。

住んでみて一番気に入っているところは?

ご主人
リビングが広くて、景色とのつながりが最高なんです。季節ごとの景色の移り変わりを感じれて癒されます。あと中庭から光と風がたっぷり入るので気持ちいいですね。

奥さま
家事室兼パウダールームをつくってもらったんですが、家の中心にあるので、リビングから庭、和室、階段まで見渡せて家族の様子を感じれるんです。

ご主人
子どもが生まれる前に建てた家なんですが、ウッドデッキや庭は子どもたちと遊ぶのには本当にいいですね。和室も離れ感覚で、今は川の字でここに寝てます。

奥さま
庭と景色と開放感!それにとても家事がしやすい動線になってて、お洗濯も楽しいんです!



広々としたリビングは、四季折々の表情を見せる山々が眺められる、絶景ポイントです。




家の中心に奥さまの基地とも言える、家事室兼パウダールームを設置。




お子さまが小さい時は何かと活躍する和室。中庭をはさんで離れ的な空間で、落ち着いて過ごせます。

これから新築される方にアドバイスは?

ご主人
基本は奥さんにまかせる(笑)。女性の方が家にいる時間も長いですし、やっぱり家事とか収納とかは奥さんの目線が重要ですから!

奥さま
いいこと言うじゃない(笑)!本当、私の想う通りに建てさせて頂いて感謝してます。でも、外観のデザインとかは主人にまかせたんです。私にはわからないので。やっぱり家にいるのが楽しくなるように、建てれるといいと思います。

フォーレストの現在の活動でなにか気づかれることは?

奥さま
えー?!私たちが評価はできないけど(笑)。でも、知り合いでもフォーレストで建てた人が何人かいるし、みんな喜んでます。この前ホームページを見たらたくさんになってて、どのお家も楽しそうで景色と暮らすという考え方が私たちの時と同じなんだなぁと思って嬉しかったです。

とても優しそうなご主人、明るい奥さまと元気いっぱいなお子さまたち、家にいるのが本当に楽しくて、毎日を生き生きと過ごされているのが伝わってきます。

取材・文 米田敦朋(A LINE INC)