DATA

データ

住居面積120.89(36.56坪)

住所京都府舞鶴市

完成年月日2015年12月

CONCEPT

コンセプト

ゆったりとした時間の中、稜線を眺める家。
母屋との適度な距離を意識した若世帯の家。素晴らしい緑の景色が広がるリビングからの眺めは、心身ともに癒され、日々の暮らしにゆとりをもたらします。家事を楽しく円滑にこなせる動線も必見です。

DESIGN OVERVIEW

設計概要

親世帯の住む母屋の奥での子世帯のための住まいの計画です。 その南には千石山がそびえ立ち、のどかな風景が広がります。 山はその容姿だけではなく、時には影を落し、時には風をふきさらしながら、その存在感を示しています。 そんな親世帯から教わった環境条件を上手く取り入れながら、山影をなるべく避け、風を遮りつつ、1階は家族室から和室を通した連続する縁側の先に広がる庭空間を、2階は各室からの眺めといった、その風景を存分に楽しめる住まいとなりました。 それはご家族のみならず、多くの友人が集う時にも、自然の流れを感じるような記憶に残る風景となってくれることでしょう。 これまでも、そしてこれからも変わることのないであろうその稜線の風景が、この住まいをここに住む家族を見守り続けてくれますように。

WORKS LIST