DATA

データ

土地面積184.71(55.87坪)

住居面積129.93(39.30坪)

住所京都府舞鶴市

完成年月日2015年5月

DESIGN OVERVIEW

設計概要

敷地の奥に森が見える。その森を眺めながら生活したい。均一的な分譲地に唯一視界に入る森の存在、そこからこの住まいの計画が始まりました。それは愛用のロードバイクやボードに囲まれて過ごす趣味室をはじめ、地上階には畑ができる中庭、充実した個室群、機能的で広々としたサニタリースペース、空の眺めと光を確保した階段室とその下に設けた収納空間。その階段を上がった2階には、静かに瞑想にふけることもできる和室、そして森を眺める家族室。2階の屋根は将来、太陽光パネル設置を前提として、高さ制限をクリアしながら構造の登り梁を現して、屋根の高さを抑えつつ内部の天井高を確保しています。和室や階段室から家族室へとつながる登り梁と勾配天井は、空間を一体化させると共にダイナミックな構成で眺める森と対峙します。その森がこの家をこの家族をいつまでも静かに見守ってくれることを願って・・・

WORKS LIST