DATA

データ

土地面積175.22屐53.00坪)

住居面積121.72屐36.82坪)

住所福井県高浜町

完成年月日2013年9月

DESIGN OVERVIEW

設計概要

軒の深い幾重にも重なる屋根、焼杉を思わせる外壁、墨色の土間、その土間続きの玄関と趣味工房、タタミの居間と和室の対比・・・ この家にはそういった「和」の魅力が散りばめられています。 ご主人こだわりの趣味工房では、釣竿の手入れや革を用いた作品が生み出されます。 アプローチ階段横のコンクリートベンチに腰掛け、釣道具や仕事道具の洗浄、手入れをされている光景が目に浮かびます。 居間と和室のタタミの対比は、その室の用途に伴い「集い」と「憩い」の意味合いが込められています。外の縁や庭と併せて、日常の演出を期待しつつ。 折り重なる屋根のように、ここから家族の時間がひとつひとつ重なっていくことを願って。

WORKS LIST