DATA

データ

土地面積159.77屐48.33坪)

住居面積130.83屐39.57坪)

住所京都府舞鶴市

完成年月日2012年12月

DESIGN OVERVIEW

設計概要

山と小川と遊歩道、公園に囲まれていながらも、南側が隣家という一般解では該当しにくいとされる敷地環境での計画です。 ここでは、どう南側の採光の確保するかということと、開かれた自然や公園をいかに採り入れつつプライバシーを守れるかが課題でもありました。 住まいの中枢である家族室を2階に配し、しかも南の隣家に寄せて、その隣家の屋根越しに勾配天井と高窓から、視線を気にすることなく陽光が差し込む計画としました。 また、地上から浮遊した家族室は、公園や遊歩道からの視線を気にすることなく、突出したデッキや水周りのコアを通して、家族室や浴室に開放感をもたらせています。 更にその突出したコアの1階には、道路から奥へと突き抜ける洞窟のような空間が生まれ、山の風景を切り抜いたように緑が垣間見える「緑洞」として、ここに暮らす家族の日常に彩りを添えてくれることを望んでいます。

WORKS LIST