DATA

データ

土地面積209.95屐63.30坪)

住居面積117.85屐35.64坪)

住所京都府舞鶴市

完成年月日2022年4月完成

DESIGN OVERVIEW

設計概要

敷地はかつての農地を造成された区画で、東に道路、南にはまだ農地の風景が残る場所での計画です。道路から少し段差があるため、アプローチと2台分のカーポートから住居の建つ地盤は数段上がった形になります。その高低差を採り入れながら、道路からは公と私の間に存在するタイルテラスの庭を、奥には私的空間となるデッキの庭を配しています。タイルテラスの庭は、通りの顔と住まいとを緩やかに繋ぎ止め、登り梁のある勾配天井の家族室へと繋がります。デッキの庭には階段ホールや主寝室と繋がり、内外の広がりだけでなく、日常の動線の中での変化をもたらしてくれます。これら2つの庭の存在と併せて、平屋部分と2階建てのボリュームが混在することで、農地の風景を前景とした群れとしての住まいの形態が、どこか懐かしくもあり、新しい存在感を醸し出しています。残る景色と変わりゆく景色が程よく融合しつつ継承されることで、これから始まる家族の時間が更に繋がり続けることを願って…

WORKS LIST